背中 痒い 薬

背中のかゆみ(老人性乾皮症)に効く薬

老人性乾皮症対策の薬の人気3点です。

 

老人乾皮症とは!?

 

皮膚が乾燥してかさかさになってしまう症状。神経を守る水分バリアがなくなり、ちょっとした刺激でかゆみを感じるメンドーな状態。

 

セタフィル

世界中で70年にわたって使われてきたという保湿クリーム。

 

セタフィル モイスチャライジング クリーム 566g

 

  • アメリカでは皮膚科の先生も奨める肌にやさしいクリーム
  • 566gで1,500円の高コスパ
  • しっとりするけどベタつかない。無臭

 

大きいので、送料が高いです。送料無料のアマゾンが結局最安かも。

 

>>>楽天でセタフィルの最安を探す

 

HPクリーム

傷跡を治すクリーム「アットノン」と有効成分(ヘパリン類似物質)が同じで、値段が安い。
「抗炎症作用」と「水分保持作用」が、かゆい背中の炎症を鎮めて、角質に水分を取り戻し、キープ。

 

ドラッグストアの店員さんに教えてもらいました。

 

HPクリーム

 

  • アットノンと同じ有効成分。
  • アットノンよりもコスパが良い。
  • ただし、添加物はアットノンより多め。

 

その他添加物はアットノンと異なるのですが、HPクリームでも同様に効くようなら、コスパがいいですね。

 

>>>HPクリームの最安値を楽天でチェック

 

ムヒソフトGX かゆみ肌の治療薬

ムヒの「かゆみ肌の治療クリーム。かゆみ肌修復補助成分のパンテノールと、かゆみ止め成分の塩酸ジフェンヒドラミン配合。乾皮症や乾燥によるかゆみに優れた効き目あり。

 

量が多くてたっぷり塗れるのが魅力。

 

ムヒソフトGX

 

  • 150gの大容量で安く、面積の広い背中に塗るのに最適
  • かゆみ肌修復成分パンテノールと、かゆみ止め成分の塩酸ジフェンヒドラミン配合
  • クリームタイプと乳状液タイプあり

 

>>>ムヒソフトGXの最安値を楽天でチェック

アットノンやムヒが実感できない場合

私は、ドラッグストアの定番クリームが肌に合いませんでした。
現在も使っているのがコレ。

 

アトピスマイル

 

数年前、テレビ番組の報道ステーションで取り上げられたクリームです。

 


アトピスマイル(公式サイト)

 

↑公式サイトによると、研究にはすっごいお金かかって、一時期は、21億円の借金まで出来たのだとか。

 

多額の研究費

 

その甲斐あってか、報道ステーションで紹介されて以来ドーン!と売れているとか。

 

私のように、コレだよ!こういうの待ってたよ!っていう人がたくさん居たということでしょうか。

 

「なぜ、お酒を作る杜氏さんの手はすべすべなんでしょう…」って一時期CMやってましたね。

 

杜氏さんの手はスベスベ

 

原理は説明されてもよくわからないけど、配合されてるお米のエキスで、皮膚の水分保持能が改善されるとか。

 

皮膚の水分保持能が改善という効果は、この会社が持っている「ライスパワーNo.11」が、厚生労働省に唯一認められている機能なんですって。

 

アトピスマイルクリーム
▲パッと見、フツーのクリームなのに。

 

実家に帰ったら、父が使ってました。(見つけてきたのは母)
そのとき、少し使わせてもらったのがきっかけで私も愛用してます。

 

つけ心地さらさら。なんか染み込んでくる?っていう、浸透感。

 

浸透感

 

洋菓子の生クリームのようないい香りがしていました。

 

アトピスマイル(クリーム)

  • 国産のお米100%エキス配合 医薬部外品
  • 累計販売本数40万本
  • 今だけ送料無料

 

一般のクリームよりも、お高いです。でも、他にこのクリームほど私の肌に合うものはないんで、継続中です。

 

アトピスマイル

 

上で紹介したムヒソフトGXなどが合わなかった…っていう人はチェックしてみてください。

 

アトピスマイル 公式サイト

page top