ヒルドイド 副作用

ヒルドイドの副作用は?

「ヒルドイドって、肝臓とか腎臓に副作用あるよね」

 

という話を、ネットで見ました。
えっ、本当?

 

調べてみました。

 

ヒルドイドって何?

ヒルドイド(マルホ製)は、病院で処方される医薬品扱いの軟膏です。皮膚の乾燥を防ぎます。ヒルドイドは別名、ヘパリン類似物質とも呼ばれています。

 

ヤケドやケロイド、皮脂欠乏症などを治療するために使われる塗り薬です。薬局で気軽に買えません。医師の処方箋が必要です。

 

もう少し詳しく言うと、皮膚の炎症を抑え、血行を促進し、保湿する薬です。

 

ドラッグストアでは、ヒルドイドのジェネリックが「ピアソンHP」という名前で販売されています。

 

ピアソンHP(楽天で最安を探す)

 

※他にもビーソフテンというジェネリックがあります。

 

子供に使えるほど、副作用が少ないとされています。

ヒルドイドの副作用は?

こちら、独立行政法人 医薬品医療機器総合機構の情報。

総投与症例2471例中、23例(0.93%)に副作用が認められ、主なものは皮膚炎9件(0.36%)、そう痒8件(0.32%)、発赤5件(0.20%)、発疹4件(0.16%)、潮紅3件(0.12%)等であった。

http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/3339950N1035_1_01/

 

副作用は1%以下(0.93%)で、比較的副作用が起こりにくい薬と言えるでしょう。

 

ただし、血管拡張作用と血液凝固抑制作用があるため、赤みが増したり、出血が止まりにくくなるケースがあります。

 

なので、医師の指導のもとで使うことが決められているんですね。

 

実はこのヒルドイド、ちょっとした騒ぎになっていて間違った情報がネット上に出回っているようです。

 

美容目的でヒルドイドを使う人が多発

顔に塗ると3万円の高級クリームなみのアンチエイジング効果!

 

などとネットで話題になり、ヒルドイドを美容目的で使う人が増えています。

 

その金額、推定年間93億円の医療費がかかっています。

 

もう、ヒルドイドの保険適用やめようか…」って健康保険組合が言い出すほど、ヒドイのだとか。

 

ところが、日テレの特集によると「ヒルドイドの美容効果はない」のだそう。

 

よしき皮膚科クリニック銀座の 吉木院長が断言していました。

 

また、赤みが増す、出血が止まりにくくなるなどの副作用のほうが心配です。国の財政はともかく、副作用を避けるためにも、美容目的で使うのはやめたほうが良いでしょう。

 

ヒルドイドのパラベンは問題ない?

実はこのヒルドイド、パラベンが入ってます。
ジェネリックのピアソンHPも、パラベン入りです。

 

具体的には、添加物のパラオキシ安息香酸メチル,パラオキシ安息香酸プロピルという物質がパラベンにあたります。

 

「医療品だから安全だと思ったら、パラベンが入ってるっ・・・!?」
と驚く方も多いのだとか。

 

肌の乾燥をなんとかしたい、だけどパラベン入りはイヤというあなたは、こちらが良いかも。

 

アトピスマイル

 

当サイト管理人が愛用しているクリームです。

 

コスパは悪いと思うのですが、今やもう手放せなくなっています。

 

よろしければ、参考になさってください。使い勝手などまとめました。

 

page top